読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大なり小なり幸福感~沖縄にて

沖縄生活いつのまにか10年超え。48才のふつうの生活をボチボチと更新。

沖縄で土地を効率悪く探したらいいのに出会った♪はなし。

 

きなこです、こんにちは。

 

沖縄、梅雨に入っていますが、こんなに過ごしやすかったけなー。

蒸し暑くない・・・。

 

庭にある月桃(サンニンという)の花も活き活き~

f:id:kansya22:20160519161129j:plain

 

今ですね、庭を散歩してきました。

庭に出てリフレッシュする・・・そんな生活を沖縄で送ることになるとはね~

 

きなこの家は築5年目です。

ビビッとした土地との出会いまで何年かかったことでしょう。

息子の学校区域を考えて土地探しをしていたのが、考えなくてもよくなる位の間探していましたね。

だから何年ですか・・・6年?7年?8年?わからん。

 

土地探し、最初とっても戸惑いましたよー

こちらの不動産屋さんは、なんというかやる気がないというかガツガツしていないというか(個人の印象です)。

不動産屋を訪れて、土地買って家を建てたい話をして、帰りに一応名前と連絡先を書いて帰りますね。

そうすると、いい物件あったら(条件どおりじゃなくても)連絡来るもんだと思ってたん

ですよ。セールス電話が多くなるだろうなーくらいに。

 

しかし、甘かった。

 

何軒もの不動産屋にいきましたが向こうから連絡がしっかり来たのは1件くらいでしたね。(本当にです)  ハハハー。

 

本気で買いそうな夫婦に見られなかったのかと思いきや、住宅をキャッシュで買った友人も同じこと言ってたのでそういう感じなのでしょう。

 

 

仕方ないので、不動産屋にどんどん行ってこちらから情報を取りにいっていました。

情報誌とか新聞とかもくまなく見てね。

そうすると情報がダブっているので、「あー、この記事とこの記事はあの不動産屋で見たあの土地ね」なんてわかるようになったりして。

あとは自分たちで土地探して歩き、気になる土地があったら聞いてみるとかもよくやったなー。(個人売買は大変なので不動産屋にです)

すると、ここは子供たちのためにとってある土地・・・とかが結構多かったですね。

 

それとか、知らない人にもどんどん話しかけるきなこは地域の人から情報聞いたりもしました。

この辺は水があふれるだの、昔収容所だったとか、田んぼだったとか、何かを埋め立てたとか・・・。

 

よく聞いたのはここはみえる人は近寄らない場所っていうの。

こわい~

聞いちゃうとねー、買えない。

 

結局今の土地は、ある日、あまりチェックしていなかった地域に足を踏み入れ、

「あれ?ここいいね~」ってなって、

なんとなくだけど、よく行く不動産やのHP見たらなんと掲載されてた。

・・・そんなわけです。

 

次の日不動産屋に連絡すると「あー、ありますねー」的な感じ。

 

この方悪い方ではないんですよ。その後の付き合いからみるとどっちかっていうといい方。

ただ仕事熱心じゃないのかもね。

 

まま、なんにせよ、あきらめずに求めていたらビビッと土地に会えたんですねー

 

ちなみに地価は私の出身地(東京23区外)の10分の1くらいかな。

 

建物が小さいので庭の広さは建物より広い・・・。

ゆるりと庭散歩でリフレッシュできるというわけです。

 

ものすごい勢いで育つ雑草の問題がありますけど、ま、仕方ない。

 

探すのに日数かかったけど決まってからは家が建つまでは早かったなー

 

長くなるので、このことはまた別の機会にかきますね。

*不動産屋事情や地価などはきなこ住んでる所の話です。そして個人の感想です。

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。