読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大なり小なり幸福感~沖縄にて

沖縄生活いつのまにか10年超え。48才のふつうの生活をボチボチと更新。

ずっと変わり続ける空。自然ってありがたいなー

 

きなこです、こんにちは。

 

数日前の雲の写真。

 

こういう時は特に思います。

自然は芸術的だな~♪

 

なにかが起こりそうな、何かが出てきそうな空。

f:id:kansya22:20160910152315j:plain

 

空を眺める幸せ

小さい頃は平屋の一軒家に住んでいたのですが、

よく瓦屋根の上に上がって空を眺めていた私。

 

遠くにヘリコプターのバラバラバラ…って音が聞こえて、それが心地よくて眠りそうになりました。今考えると危ない危ない。滑り落ちるよね。

 

そして、瓦がずれてしまうのか雨漏りしだして怒られたりもしましたね。

 

今は一軒家ですが、屋根に上ると形状的に滑り落ちてしまうのでできません。

かわりに、時々なんですけど庭の芝の上に寝転んで空を眺めています。

紫外線が強いので日が傾いてからとか、サングラスかけてとか、

虫が多いので(虫苦手)ブルーシートを敷いた上に寝そべる・・・など、

昔に比べていろいろ考えていますけど。

 

で、最初に発する言葉はいつも同じ。

「あーっ!さいこーだなっ!」

ほんと、いつもこれ。

 

地球に寝ている感覚が最高!

雲はずっと動き続けるし、比較的静かな場所だから虫の声するし、

なにしろ、土地から何かわからないものがダイレクトに入ってくる感覚!パワーか?

(ブルーシートなかったらもっと何かが入ってくるはずね~)

とにかくサイコーなんですよねー

 

最近、庭が丸見えの位置に4階建てのアパート建設中なんですが、

いいんだ。

寝そべるんだ。

気にしないんだ。

自分の好きなことするんだもん。

 恥ずかしくないもん。

 

48歳だから大丈夫!

 

そう思う、きなこでした。