読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大なり小なり幸福感~沖縄にて

沖縄生活いつのまにか10年超え。48才のふつうの生活をボチボチと更新。

ねこのほそみち・・・好きなものが集まった本の話。

猫の本

 

きなこです、こんにちは。

 

今日の沖縄は朝方大雨が降りましたが今は曇り。

薄手の長袖Tシャツで過ごしております。

 

私、いろいろと本を読むのですが小説を読むには向かないタイプ。

終わりを先に読んで、中間をチラ見して、ようやく初めから読むという、

なんというかせっかちなのか、これがこうなるのねって読みたくなるタイプ。

作家さんにはすまないと思う読み方をします。

 

そんな私がお勧めしたい本(小説ではない)です。

 

ねこと俳句とコミックが一体化♪「ねこのほそみち 春夏秋冬にゃー」

 

f:id:kansya22:20170108120417j:plain

 

友人からのプレゼントなんですが、

私の好きなものが3つ掛け合わされている素晴らしい本!

 

俳句×ねこ×コミック

 

短歌のほうが好きですがそれでももちろん楽しめる。

というか、俳句の解説もあるのでちょっと勉強になります。

 

そして、ねこまきさん漫画がなんとも・・・・。

ちょこっと泣けたり、笑えたり、日常だったりが味のあるタッチで描かれています。

 

f:id:kansya22:20170108120425j:plain

 

俳句は江戸時代から現代までの猫の俳句が選ばれています。

俳人・堀本祐樹さんの優しい解説が書いてあって初めて俳句に触れる場合でもこれまた易しい。

 

2014年から出版社「さくら舎」HPで連載されていたものを編集したそうですが、

わたし全く知らなかったです・・・。

 

びっくりしたのは、俳人・堀本さんは、俳句を選んでからweb上でアップされるまで、

ねこまきさんがどんなマンガを描いているか知らなかったってこと。

 話し合わずとも作品がベストマッチしていい感じになるのは、

時代・世代を超えて猫を愛でる人の共通の何かがあるからでしょうか。

f:id:kansya22:20170108122941j:plain

 

2016年初版ですが、web上でご存じだった方もいるかと思います。

それでも知ってほしい本なので紹介させていただきました。

 

ちなみに私は寝る前に読みます。

仕事の息抜きに読むと一気に読んでしまって、あとの仕事が大変になること間違いなし!

 

 これです↓

楽天ブックス

ねこのほそみち [ 堀本裕樹 ]

価格:1,512円
(2017/1/8 12:38時点)

amazon

ねこのほそみち ―春夏秋冬にゃー

新品価格
¥1,512から
(2017/1/26 17:08時点)

本日は以上。

猫好き、きなこでした。