読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大なり小なり幸福感~沖縄にて

沖縄生活いつのまにか10年超え。48才のふつうの生活をボチボチと更新。

お正月も終わるが旧正月はまだ先ですよー 沖縄のお歳暮のこと。

 

きなこです、こんにちは。

お正月気分もすっかり抜けました。

今年のお正月は暑かったし、ストーブもコタツも出動していませんので

「冬だよね?今」なんて会話がご近所の方とよく出ています。

 

ところで今日は

東京→沖縄移住でカルチャーショック!お歳暮はいつまで?

私が引っ越してきたばかりのときの結構大きく違いを感じたところです。

だって年末31日までお歳暮配るんだもん!

下手すりゃ年明けても「お歳暮」の熨斗!

 

関東育ちの私にとっては、いや、何十年も、お歳暮は12月いついつくらいまでにと身体に染み込んでいた私にとって違和感がぬぐえない~

もしかしたら、新暦でお正月をお祝いするけれども旧暦で動くことがとても多い沖縄なので、旧のお正月にあわせてなのかなー

というか、多分「どっちでもいいよ~」くらいな気がする。

こんなこと言ってる私もね、今はもうなれているので違和感は無いですけど。

ただ、毎年年末になると思い出す移住したての頃の感覚なのでした。

 

 

写真は「お年賀」ですがこれなんだか分かりますか?

ツナ缶です。

f:id:kansya22:20160107114611j:plain

 

こういうもので良いんです。

もちろんハムとかお酒とか海老とお肉とかも売ってますが本土に送る人が多いかな。

ツナ缶、重宝するし日持ちするし何でも使えるので喜ばれて楽~♪

安いし(これは1000円ちょっと)、何軒も配るのでこれでOKなのが助かります。

f:id:kansya22:20160107114358j:plain

あと、私が面白いと思ったお歳暮は、

干し椎茸だけとか、ソーメンと油セットとか(ソーメンチャンプルーするから)、沖縄そばセット(レトルト)とかコンビーフハッシュセットとか結構リーズナブルで便利なレトルトが多いところですかね。

 

ああ、コンビーフハッシュについてもいずれ記事したいなー

ちなみの写真のツナ缶は通常時でも各家庭によくあります。

ツナの箱買い率高いですし、うちも箱買いです。

東京では多くても4缶くらい(でしたっけ?)のパックを買った気がしますけどね。

染まっていくもんですな。

 

 

あ、一応ですが、デパートに行くと多分もっとオッシャレーなお歳暮はあります。

 

ではでは、また、

きなこでした~

ありがとうございました。