読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大なり小なり幸福感~沖縄にて

沖縄生活いつのまにか10年超え。48才のふつうの生活をボチボチと更新。

沖縄には慣れてきた、気がするが、実はまだまだだろうなー

心に響いたこと(大なり小なり)

 

きなこです、こんにちは。

 

今日の沖縄の空模様~

いつ降るのだろって感じですね。蒸しています。

f:id:kansya22:20160525113802j:plain

昨日聴いていたらラジオでも、梅雨時期にバッグや靴をダメにした話をしていました。

恐るべし、梅雨。

 

早くこんな空に…なんて思うのですが、こうなったらこうなったで

「太陽、あちぃ!」とか言うんですよね。ハハハ。

f:id:kansya22:20160525113833j:plain

 

話は変わりますが、

私は沖縄になじんだのか、まだかの話

急にこんなことを思ったのですよ。

 

東京から引っ越してきてしばらくは、生活習慣というか、いろんなことの違いにびっくりしすぎて「慣れない~、ひゃ~」の日々でした。

 

引っ越してきて3年ほど経ってなんとなく小学校の感じとか、親戚行事とかわかってきましたが、まだまだわからないことだらけだって思いまして。

 

5年たったくらいでようやく慣れた・・・・か?と思ったけどまだまだで。

例えば、人との付き合い方がどこまで濃くしていいのかのさじ加減がわかりにくい。

はっきりと断定しない人が多い気がします、沖縄。

断っているのがどこまで本気かわかりにくいとか、無理って言ってたけどやってくれるとか。

お友達でもあまり入り込まないほうがいいんだろうと思ってても、ちょっとした立ち話で、すぐに、昔からのお友達のようにいろいろ話してきてくれる方も多かったし。

ま、これは個人の問題かもしれませんが、それでもそういう方が多いと感じます。

 

・・・で、10年以上たったら(たぶん12年は経ってる)なんとなく生きやすい

 

その間に、子供の小・中・高校も経験し、お勤め仕事も経験して、家を建てたり、自分で仕事始めたりした私。

沖縄での自分の経験が多くなって、自分の人生に沖縄がうまく収まるようになったのかなーと思います。

 

 

そんなことをなぜ急に思ったかというと、

はてなブログの「注目のブログ」とか「新着エントリー」とかで紹介されたブログを読んでいると、目に留まって読もうという気になるブログがあるんです。

それは、ブログの中に「沖縄出身」とか「沖縄に住んでいる」とかのワードは入っている場合。

そして、見ず知らずに人なのに「がんばってるなー」などと親近感を持つのですよ。

 

私は、沖縄が好きで移住したというわけではないので、いや、どちらかというと暑いのとか海とか苦手(海に対しては今は変わりましたけど)で、遊ぶ場所がたくさんある東京が好きでしたから、最初のうちだったら沖縄ワードだからといってわざわざみることはなかったはず。

でも、気づいたら「おっ。地元人がんばってるな。わたしもやるよ!」なんて思ったりしてね。

もちろん東京の話題のブログも懐かしく読んだりしますよ。出身地なんでね。

 

そうですね、東京と沖縄両方か。

 

沖縄に馴染んだかどうかは別として、私の人生に根を張ってきているのは確かかもしれません。

ま、まだまだまだまだ新発見や、それは私の中の常識外ってこともありますけどね。

 

もうすぐ48歳のきなこ。

そんな周りの環境に振り回されない立派なおばさんになりつつあります。

ここ沖縄で。

ん?結局はおばさん化?

わー、結論それですかね。

まま気にせず。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

きなこでした~