読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大なり小なり幸福感~沖縄にて

沖縄生活いつのまにか10年超え。48才のふつうの生活をボチボチと更新。

泣いた話。

心に響いたこと(大なり小なり)

 

きなこです、こんにちは。

 

f:id:kansya22:20160922143525j:plain

 

秋めいてきましたね。

 

この間、1匹のハエが2日間くらい家に居ついていまして、私の近くにいるんです。

夜は私の寝室のカーテンにくっついてて、なんか可愛くなってきていました。

次の日夫が外に逃がしましたけど。

 

父を思い出した夜。

秋の夜がそんな気持ちにさせるのか、そのハエがそんな気持ちにさせたのか。

 

昨夜は一人で夕飯を食べていました。

静かに過ごしたかったのでテレビもつけていませんでした。

ふと、カレンダーをみて、「あ、もう秋のお彼岸か」と認識。

 

「お父さんの命日が近いな」

 

もう25年以上は経っているんですけど、

ふと、その当時のことが思い出されましてね。

急にいなくなってしまった当時のことを。

 

そしたら涙が出て止まらない。

自分の中できちんと折り合いがついていないのかな。

 

とにかく一人でずっと、声まで出して泣いていました。

一人でいたから泣けてよかったな。

 

でもあれですね。

何年もたつと父の悪い思い出は(酒癖悪い)消えて、いい思い出が(飲まないと非常に優しい)残り、反対に若かった自分にもっと親孝行しとけって言いたくなる。

 

今さら遅いのにね

 

お父さん。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする