読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大なり小なり幸福感~沖縄にて

沖縄生活いつのまにか10年超え。48才のふつうの生活をボチボチと更新。

資源ごみ収集ってちょっとドキドキな話。

 

きなこです、こんにちは。

 

暑いです、沖縄本島

カーブス仲間との会話。

「今日は夏みたいだねー」

「本当の夏はこの倍くらい暑く感じるし長いんじゃない?」 

そうだった、もっと暑いんだった。

 

f:id:kansya22:20170419160853j:plain

 

こういう空!

f:id:kansya22:20170419160859j:plain

 

 

ところで唐突ですが、

ゴミ収集って家事力をテストされている気になりませんか?

 

私の住んでる地域では分別があります。

(最近はあまり分別しなくてもいい所もあるそうですが)

 

この前、家庭用金属の日でした。

釘とかハンガーとかカッターとかスプレー缶とか収集の日。

 

月に1度しかないので貴重な日。

 

収集前日には庭に放ってあった、日曜大工の時の金属ゴミや、草刈り機の刃、

古い物干しざおやパイプ椅子なども切断して結構な量になりました。

大き目バケツ3杯分くらい。

 

金属はあまり出さない資源の科目なので、

これらは持って行ってくれるのかとちょっとドキドキ。

 

以前、分別間違えた時『違います』シールを貼られたことありまして。

あの時の主婦としての敗北感は忘れられません。

なので、今回は確認の電話までしました。(錆びてても金属ゴミかとか)

 

 

そして当日。

我が家は家の前に取りに来てくれるのですが、

窓の向こうで収集車が来たってわかってもすぐには確認せずに

5分後にテストの答え合わせの気分でゴミ置き場を確認。

 

 

・・・・じーっ・・・・・

 

 

あ~♪

キレイさっぱりなくなってる~♪

 

良かった良かった!

あーさっぱりスッキリ!

 

ひと月に1回のテストを終えた気分でした。

 

この気分、お分かりになりますかねー

 

 きなこでしたー

 

 

 

広告を非表示にする